新茶2018


    新茶とは
    ( FIRST TEA OF THE SEASON )


     新茶とは、その年の最初に生育した新芽を摘み採って作ったお茶のことです。4月の終りから、5月中旬ころまでに摘み採られるお茶を一番茶といい、最初に摘み採られるので、新茶と呼ばれています。

     新茶は、冬の間、養分をしっかりと貯えており、春の芽生えと共に成長していきます。八十八夜(今年は5月2日)に摘み採られたお茶を飲むと、一年間無病息災で過ごせるという言い伝えもあるほど、この前後に摘み採られたお茶は、新茶の中でも一番味がのっておいしいお茶に仕上がります。



            三ツ木園のお茶 お薦めの淹れ方
       茶葉の量    湯の温度    抽出時間
      1人前 2〜4g   75〜80℃   30〜60秒
      3人前 6〜8g



    <新茶予約特典>
    ・新茶をご予約いただきますと、京都の和柄雑貨ブランド、くろちくのオリジナルデザインコースター三種、いづれか一枚をプレゼント!(恐れ入り入りますが、コースターの種類を選ぶことはできません)

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

16商品中 1-16商品

 

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ